gpロゴ gpロゴ2  

  → 営業日  
  → お知らせ  

お知らせ

医療機関ウェブサイト初のCUD認証を取得しました。

CUDマーク
CUD認証マーク
江南厚生病院
江南厚生病院
Webサイト

 当社は愛知県厚生連江南厚生病院の「オフィシャルサイト」制作業務において、企画の段階からカラーユニバーサルデザイン(※以下CUDと表記)の認証を見込んで提案し、江南厚生病院はこれを医療機関の先駆けとして真摯に取組む姿勢を示し、マニュアルの作成段階からカラーユニバーサルデザイン機構の審査を受け、この度、医療機関が配信するウェブサイトでは初のCUD認証マークの取得が実現しました。
カラーユニバーサルデザイン機構(※以下CUDOと表記)とは、CUDの普及と啓発のため、製品化される各商業製品や印刷物などを検証し、改善点の指摘やコンサルティング業務など、カラーリングに関するその正しい知識と理解を広める活動をおこなっているNPO法人です。
この[CUD認証マーク]とは、色覚の個人差を問わず、できる限り円滑なカラーコミニュケーションを図ろうという思考で生産される工業製品や印刷物、各種案内板などに対してCUDOが審査・認定したものに使用が許諾される第三者認証マークです。

 


CUD対応の工夫と配慮

 当社では、まず、社内での作業分担を想定し、複数のデザイナーが同時に作業しても、パーツの色からアクションに至るすべてのカラーリングと形状の統一化を考え、実際にサイト内ページを形成するパーツ一つひとつに対して、カラーリングシミュレーションと検証をくり返し、具現化したマニュアルを完成させました。このマニュアルも当然CUDOの認証を取得しております。
「ユーザーフレンドリーなユニバーサルデザイン」という基本コンセプトで作られた[江南厚生病院オフィシャルサイト]の特徴としては、3クリック以内で目的のページへ誘導でき、明確な誘導ナビゲーションと音声ブラウザ対応などの操作性と視認性が計算された構造となっています。その視認性に関する主な特徴としては、

  • フロアガイドマップの二種表示化(CUD対応カラーリング)
  • 主要部分(パーツ)の拡大表示(グローバルメニュー、クイックアクセスボタン、その他アイコンの表示法とカラーリング)
  • カラー変更だけでなく、形状変化と連動したボタンアクション

などに配慮してデザインされています。




当社が考えるウェブサイトにおけるCUDの重要性

 現在、先天的な色弱の人は日本国内には約318万人、全世界で2億人いるとされています。色を使った工業製品や印刷物、案内板など様々なメディアが混在する中、色弱の人と、そうでない人双方のカラーコミニュケーションに隔たりがあっては完璧な情報の発信とは言えません。そこを制作者の工夫やちょっとした配慮で、よりコミニュケーション能力に優れたメディアとなり得るのです。その中でも、ウェブサイトというメディアはインターネットの急速な普及により、今後も更に重要となるメディアのひとつで、リアルタイムに全世界への情報発信が可能という特性と、閲覧するユーザーを選べないという側面があります。その為に配信元、制作者はそれを踏まえたサイトの設計・デザインをおこなう必要があると言えるのです。
当社では今後も積極的にCUDに取組むと同時に、ウェブサイトだけでなく印刷会社としての特性を活かし、各種印刷物・出版物などに関してより多くの方々との「カラーコミニュケーション」を目指した製品づくりを提案していきます。また、今後、社会のウェブサイトがCUD対応するための参考になる資料として、当社が作成した江南厚生病院オフィシャルサイトデザイン・カラーリングマニュアルを[CUD Basic Format(Ver1.0)]として、無償で公開いたします。


江南厚生病院オフィシャルサイト
http://www.jaaikosei.or.jp/konan/


カラーユニバーサルデザイン機構
http://www.cudo.jp/


CUD Basic Format Ver1.0のダウンロードはこちらから
http://www.gpcenter.co.jp/gps/html/oshirase/oshirase_cudo_manual.html

 

Copyright(C)2006 GP CENTER ,Inc. All Rights Reserved.