FSC®中核的労働要求事項に関する方針声明

  • Home
  • FSC®中核的労働要求事項に関する方針声明

FSC®中核的労働要求事項に関する方針声明

株式会社ジーピーセンターはFSC-CoC規格(FSC-STD-40-004 V3-1)で示される中核的労働要求事項を尊重し、従業員に健全な労働環境を維持し、従業員の人権を擁護するために以下の方針を表明します。

  1. 児童労働の禁止と若年労働者への配慮法令が定める雇用最低年齢に満たない児童を就労させません。また、18歳未満の従業員に夜勤や残業など健康が損なわれる可能性のある業務には従事させません。

  2. 強制労働の禁止
    いかなる就業形態においても、不当な労働を強制しません。

  3. 雇用及び職業における差別の撤廃
    基本的人権を尊重し、国籍・人種・出身地・性別・宗教・疾病・障がいなどによる差別、セクシャルハラスメント・パワーハラスメントなど、人権を無視する行為は行いません。

  4. 結社の自由と団体交渉権の尊重
    労働環境や賃金水準などの労使間協議を実現する手段としての結社の自由及び団体交渉権を尊重します。

2024年4月19日
株式会社ジーピーセンター
代表取締約社長 青木 昭憲